加齢臭が気になったら


加齢臭とは
加齢臭の原因はノネナール
加齢臭の予防には
動物性脂肪を控える
加齢臭の予防には
活性酸素を減らす
加齢臭の予防には
ストレスを溜めない
活性酸素を抑えるビタミン
活性酸素を抑える
食材、食べ物
加齢臭 石鹸
女性の加齢臭
女性の加齢臭対策
女性の加齢臭と頭髪
加齢臭の予防には活性酸素を減らす


活性酸素は老化の原因や加齢臭の原因ともなります。
この活性酸素を無毒化するための水素水が今人気です。

活性酸素が増えると、それと伴に過酸化脂質も増えてきます。
この過酸化脂質が9-ヘキサデセン酸(パルミトオレイン酸)と
結びついてノネナールが出来るのです。
オジサン臭いにおいの元を出ないようにするには
まず活性酸素を減らさなければいけません。

活性酸素を増やすものは
   1.ストレス
   2.タバコ
   3.アルコールの飲みすぎ
   4.激しい運動




タバコの煙には活性酸素や、発生を促進する
有害物質が数多く含まれています

アルコールを肝臓で分解するときにも活性酸素は
発生するので過度の飲みすぎは活性酸素の発生を
促進してしまいます。

激しい運動も活性酸素が多く発生してしまいます。


活性酸素は加齢臭の原因の一つでもありますが、
ガンなどのを誘発する原因の一つでもあります。
オヤジ臭い原因のノネナールの発生の元となり、
ガンなどを誘発する原因でもある、
活性酸素を減らせば、オジサン臭くもなくなるし、
ガンなどの心配も少しは遠ざける事が出来るので、
ぜひ活性酸素を減らすような生活に取り掛かりましょう。

水素水で活性酸素を減らせます。